社会福祉法人福祉楽団
【新規事業】児童養護施設の整備事業者に選定されました
2022.02.20

 「千葉県子どもを虐待から守る基本計画」に基づいて公募された児童養護施設について、福祉楽団の提案が採択され事業者として決定しました。


 全国の児童虐待相談対応件数は増加の一途をたどり、千葉県では 2021年に子どもの虐待死亡事例もあったことから、児童相談所の機能強化も含めて、児童養護施設をはじめとする子どもの保護、養育機能も強化していくこととしています。 


千葉県の児童養護施設は、人口が集中する北西部には2カ所しかなく、ほとんどの施設が南部と東部に立地しています。こうしたことから、福祉楽団では、子育て世代も増えている習志野市を計画地として選定しました。


定員は36名で、このほか、子どものショートステイ6名と、一時保護6名を併設します。子どもの生活は、6人をひとつの単位として、ひとつの家で家庭的な雰囲気で生活できるようにします。


全国の児童養護施設への入所理由の多くは親からの「虐待」や「放任」となっており、これらに対応できる職員体制をつくっていくことも必要です。「ショートステイ」は、子育てに疲れた親が休息のために一時的に子どもを預けられる場所として整備し「一時保護」は児童相談所が保護した子どもが一時的に生活する場所です。


福祉楽団では、食事や、お風呂、睡眠、遊びなど、子どもの毎日の生活を整えていくことが成長や健康につながると考えます。2022年度に実施設計を行い、2023年度に建設工事、2024年に開設する計画です。

また、同一敷地内には、高齢者のグループホームと、看護小規模 多機能居宅介護、障害者の就労支援も整備する予定です。子どもと 高齢者が近くの家で生活し、多様な人が働く姿が見られるような施設になります。


千葉県の子ども福祉と、習志野市の地域福祉に微力ながら役立つように創意工夫をもって取り組んでまいります。なお、施設整備のほとんどは借入金になります。施設整備へのご寄付の検討をいただけると幸いです。


text : 福祉楽団 理事長 飯田大輔


(※この記事は福祉楽団の広報誌「GAKUNAVI 2021年12月号」からの抜粋です。)




法人情報
法人名 社会福祉法人福祉楽団
法人住所 〒261-7112 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1WBGマリブイースト12階
事業内容 「ケアを考え “くらし”を良くし 福祉を変える」のミッションのもと、『恋する豚研究所』や農業などクリエイティブな実践をしています。子どもも、障害のある人も、高齢者も、地域の人も、職員も、みんなが個人として尊重され、自然とともに、わいわいと楽しみながら共生していく、コンヴィヴィアルな社会を創造します。
担当者/連絡先

コーポレート統括部 人事部 採用・育成課 高師・松井

TEL :043-307-2828

MAIL :recruit@gakudan.org

Webサイト/SNS

公式Webサイト

採用サイト

Twitter

Facebook

LINE公式アカウント