社会福祉法人福祉楽団
【Youtubeで公開】「介護の生理学研究会」に理事長が登壇
2022.03.23

【Youtubeで公開中】
「介護の生理学研究会」に福祉楽団の理事長が登壇

2022年2月19日(土)に、株式会社シルバーウッド主催のオンライン研究会「介護の生理学研究会が開催されました

同研究会には、福祉楽団の理事長の飯田が審査員として出席し、冒頭に「介護とは何か?」という題目で講演を行いました。

プログラムの後半には、介護の行為を生理学の視点から考えるセッションが設けられ、福祉楽団の職員がケアの事例を発表しました。

盛況のうちに終わった研究会の模様は、Youtubeで公開されています。

福祉楽団が大切にしている、科学的な根拠に基づくケアを学ぶことができる、貴重な研究会となっています!
ご興味のある方は、是非ご覧ください。


【映像】介護の生理学研究会 
-生理学の視点からケアの実践に至るまでの思考過程を探求- 
(2022年2月19日開催)

▼イベントの詳細はこちら 「介護を科学する情報サイト 生活の思考」

--------------------------------------
■介護の生理学研究会とは
介護は、利用者一人ひとりの生活に寄り添い、個人に適したケアを行うことが重要です。一方で、人間を生理学的にみると、人体の構造と機能は個人によらない部分が多く、より良いケアを行うためには、生物体としての人間の見方を獲得することも重要です。

たとえば、発熱への介護は、体熱の産生や放熱の仕組みを知らなければならないし、排泄の介護は、直腸や肛門、尿道や膀胱の構造や仕組みを知ることが求められます。

それを生活を整える実践につなげるために、歴史や文化など社会科学の視点も融合させることで、ケアの創意工夫とアイデアの幅がさらに広がり、介護の仕事の専門性と魅力を再認識する機会になると私たちは考えています。

介護の生理学研究会では、いくつかの介護行為について、生理学の視点からケアの実践に至るまでの思考過程を探求します。マネジメントスタンダードプログラム for kaigo等で学んだチームが発表し、審査員が講評します。
また、飯田大輔氏(社会福祉法人福祉楽団 理事長)による講演「介護とは何か?」や審査員によるトークセッションも行います。
(「介護を科学する情報サイト 生活の思考」 より引用)
--------------------------------------

福祉楽団についてさらに知りたい方はこちらから!/
▼ [STEP-A] クリエイティブなフクシに出会う会社説明会



法人情報
法人名 社会福祉法人福祉楽団
法人住所 〒261-7112 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1WBGマリブイースト12階
事業内容 「ケアを考え “くらし”を良くし 福祉を変える」のミッションのもと、『恋する豚研究所』や農業などクリエイティブな実践をしています。子どもも、障害のある人も、高齢者も、地域の人も、職員も、みんなが個人として尊重され、自然とともに、わいわいと楽しみながら共生していく、コンヴィヴィアルな社会を創造します。
担当者/連絡先

コーポレート統括部 人事部 採用・育成課 高師・松井

TEL :043-307-2828

MAIL :recruit@gakudan.org

Webサイト/SNS

公式Webサイト

採用サイト

Twitter

Facebook

LINE公式アカウント