社会福祉法人永寿荘

塩入瑞恵

2021年入社  介護職 

Q入社のきっかけは

大学では音楽表現について学んでおり、ボランティアで高齢者施設に言っていました。そこでたくさん喜んでもらえたのが嬉しくて、この気持ちを活かせる介護の仕事を目指しました。
就職活動で初めて永寿荘に出会った時はその明るさにびっくりしました!
採用担当の方はもちろん、実際に見学に行った際のスタッフの皆さんもとても明るくて元気で、学生の私にも仕事の手を止めて挨拶をしてくれるなど迎い入れてくれている姿勢がとても素敵で印象的でした!
どんな仕事に就くかも大事ですが、私はそれよりも誰と働くかを大切にしたくて永寿荘を選びました。



Q今取り組んでいる仕事は?

総合職として入職し、介護職として働いています。学生時代は福祉や介護について学んでこなかったため、かなり不安があったことも事実です。きっと、仕事も忙しくて一人で何でもやらなければいけないんだろうな、そんな想像をしていました。でも実際に永寿荘で働いてみると、スタッフみんなが一つのチームとなってご利用者様のケアをしていく体制が定着していたことに驚きました。私が現場で困っていると、先輩がすぐに手を差し伸べてくれて、みんなで協力しながらご利用者様のケアをしていく。その素晴らしさを実感しています。



Q社会福祉法人永寿荘のおすすめポイントは?

働くスタッフの温かさです。入職したばかりのころ、認知症のご利用者様とうまく接することが出来ずに戸惑っていたときがありました。その様子を見ていた先輩が駆けつけて、対応を引き継いでくれたんです。その後、こういう場合はどうすれば良いのか、という対応方法をフィードバックし、次同じ場面にぶつかったときに実践できるよう丁寧に教えてくださいました。