社会福祉法人柚の木福祉会

楽しく仕事ができる!!楽しみながらの仕組みがここにはある!!

児玉 和也

2013年入社  所長  麻生医療福祉専門学校福岡校  社会福祉科

Q入社のきっかけは

私の入社のきっかけは学生の時に柚の木福祉会での実習でした。実習の際に職員方からの優しい声掛け、職員同士の仲の良い雰囲気にとても惹かれ、私もここで働いてみたいと思うようになりました。そこでヘルパーステーションのアルバイトで採用していただき、実際に支援に入って勉強することができました。利用者様と関わる中で、利用者様主体の支援のあり方や、利用者様から自然と笑顔が出る様子を見て「いいな」と思い、ここで働こう、応募しよう!と思いました。「職員同士の仲もいい、利用者様も楽しそう!こんな職員場他にはない!」と実際に見て体験したからです。
ぜひ皆さんも、色々な事業所を実際に見て、自分が働いているとイメージしながら就職活動をがんばってください。

Q今取り組んでいる仕事は?

利用者様と一緒に健康寿命を伸ばす!利用者様と一緒に身体を動かし、いっしょに楽しんでいます。健康寿命を伸ばすことで楽しい人生が送れます。健康寿命の大切さを利用者様に理解していただき、健康で楽しい人生が長く送れるように、毎日の運動を欠かさず利用者様と楽しみながら健康寿命を伸ばして楽しい人生づくり!をこれからも青春を謳歌していきます!!

Q職員の人間関係は良いですか?

仲が良いです!!コロナ禍になる前は月に1度は集まって、みんなでお食事したりレクレーションをしたりと交流を多くしておりました。今はコロナ禍前の様に集まることはできませんが、オンライン飲み会を開催して仲良くできる環境ができています。ぜひ職員の仲の良さを見学会等でもご覧ください。