社会福祉法人日翔会・医療法人社団日翔会

明日を華つばきで迎える事が楽しみになるような施設を創りたい!

Nさん

2015年入社  主任  埼玉県立大学  保健医療福祉学部 社会福祉学科

Q入社のきっかけは

湖山医療福祉グループの理念「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」にとても惹かれて、入職しました。
社会福祉士と、精神保健福祉士をもって卒業しました。
相談員になるには、やはり介護の現場を知ってからということもあり、初めての介護で「自分にできるかな」と不安がいっぱいでしたが、見学して少し体験をして、お年寄りと関わるって「楽しいな」「なんだか面白そう」と思い入職をしました。また、湖山医療福祉グループは、全国に展開しています。自分の持っている資格が、様々な場面で活かせることは、魅力的でした。



Q今取り組んでいる仕事は?

今、新規施設立ち上げのメンバーとして、頑張っています。
2022年3月に千葉県市川市に、特別養護老人ホーム華つばきが、オープンします。昨年から採用などに携わってきました。
今年は、2月に一緒に働く仲間が入職してきます。4月には新卒9名を迎えます。
私は、介護主任として、働く仲間や、利用される方々が「明日を華つばきで迎えることが楽しみ」になるような施設を創っていきたい!と思って貰えるように、取り組んでいきたいと思っています。
利用される方々の夢や希望を引き出し「来月これをしよう」「そのために明日〇〇をしよう」など利用される方の未来に約束し、最期までこの施設で、この職員たちと生きていこう!と希望と楽しみをもって暮らしていただけるような施設を創りたいです。そのためには職員が楽しく、やりがいを感じながら働くことが大事なので、その環境を作り、明日出勤することが楽しみになるような施設を創りたいです!



Q社会福祉法人日翔会・医療法人社団日翔会のおすすめポイントは?

働く職員が、利用される方のために「これをやってみたい」一緒に働く仲間のために「こんなことを提案したい」という事を、させてくれることだと思います。
私は日翔会へ入って間がありませんが、釣りの好きな職員が、休みを合わせて一緒に釣りに出かけたり、ライブに出かけたりするようです。なんだかとっても楽しそうです。
たくさんの職員がいるので、趣味や特技などを仕事の場面で、たくさん披露してほしいですね。



Q就活中の皆さんへのメッセージをお願いします

福祉の仕事=現場での仕事というイメージがありましたが、様々な職種やポジションがあることを入職してから知りました。
現場での仕事のほかにも、施設を運営するためには管理職や事務職、経理、広報、人事、新規事業などの役割が必要で、そこには若者の力が必要です。視野を広く持ち将来の自分を思い描きながら、前向きに就職活動をしていただきたいです。また様々な企業の説明を聴けるのは就活生の特権です。興味のない企業であっても、社会を知るために、様々な業界の説明を聴くことをお勧めします。