社会福祉法人山輝会

何事にもチャレンジ!

今田 優己

2019年入社  生活相談員  神戸医療福祉専門学校中央校  介護福祉学科

Q入社のきっかけは

専門学校時代、最後の実習施設が山輝会でした。
老健施設での実習は経験していましたが、初めての特養実習。ご利用者はどの様な生活をおくられているのか、職員はどの様に関わっているのか、全てが新鮮でした。
山輝会を選んだきっかけは、実習でお世話になり施設の中身をよく知ることができ、職員の皆さんが優しく親切に声をかけてくださったこともありますが、一番はケアの内容でした。
食事はご利用者の目の前で好きな量を盛り付け、刻みます。メニューによって好き嫌いがあったりと会話も楽しむことができます。初めてその光景を見た時は「施設でもそんなことができるんだ!めちゃくちゃ良い!」と思ったことを覚えています。
もちろん排泄や入浴ケアにも積極的に取組んでおり、ここまでご利用者に向合ったケアをしている施設は無いんじゃないかと思い、実習中に自分から人事の方に声をかけました(笑)
あの時、声をかけて就職して良かったです。



Q今取り組んでいる仕事は?

就職して2年間は従来型特養の介護職員として働き、昨年の4月からデイサービスセンターへ異動となり、現在は生活相談員として働いています。
相談員の仕事は初めてで右も左も分からない状態でしたが、上司や先輩に指導いただき少しづつ仕事を覚えています。ご利用者やご家族、ケアマネジャーとの連絡調整、請求業務、新規利用者との契約など仕事内容は多岐にわたります。
相談員は外部との窓口になるため、色々な情報の入口となります。私は、正確かつ迅速な情報の共有を行いチームケアが実践できるように心がけています。
まだまだ不慣れで失敗したり、落ち込むこともありますが、自分の成長のためにやりがい持って仕事をすることができています。
まだまだ駆け出しですが、今後も努力を惜しまず頑張りたいです。努力はきっと誰かが見てくれています。
皆さんも、”何事もにもチャレンジ”して自分の成長に繋げて欲しいと思います。



Q社会福祉法人山輝会のおすすめポイントは?

職員の仲の良さです!ありきたりですかね・・・(笑)
皆が皆を思いやって仕事をしているので働きやすい雰囲気だと思います。
また、山輝会ならではの「ハッピーカード」があります。
些細なことでも何でも良いんです、「ありがとう」や「凄いね」の気持ちを伝えるためのカードです。仕事中、なかなか直ぐに感謝の気持ちを伝えられなくてもカードを使って想いを伝えることができます。
私もカードを貰うと嬉しい気持ちになります。また、手元にも残るので、過去に貰ったカードを見返したりすることもあります。見ていると仕事へのやる気につながったり、落ち込んだ時に乗り越えるきっかけにもなります。
皆さんにも是非、この体験をして欲しいです!



Q今、チャレンジしたいことは?

デイサービスの新しいパンフレットを作成中で、新規のご利用者獲得に向け活用したいと考えています。インスタグラムなども積極的に活用して、デイでの日常や行事の様子も発信したいです。
生活相談員として上司と相談しながらできる事を考え、デイサービスを盛り上げていきたいです!