社会福祉法人ロザリオの聖母会

いろいろな経験をして、感性を大切に!

岡澤和則

2011年入社  センター長  東北福祉大学  社会福祉学部社会福祉学科

Q入社のきっかけは

大学卒業後は、他の法人の障がいのある方の入所施設で支援員の仕事をしていました。
地域で相談支援の仕事をしたいという想いがあり、当法人のホームページを閲覧したことが入社のきっかけです。ご相談者をはじめ、関係機関の方、企業の方、共に働く職員など周りの人に対して丁寧に接することを大切に仕事をしています。



Q今取り組んでいる仕事は?

現在は、障害者就業・生活支援センターで、センター長として障害のある方の就労支援に取り組んでいます。
当事業所に相談をされていた方が企業に就職し、社員として活躍をされていた時、ご本人から給料で欲しい物を購入した、家族にプレゼントをしたなどのお話を伺った時は大変嬉しく思います。相談者や関係機関、企業の間に入り、それぞれの想いや考えなどを整理・調整し、折り合いをつけていくことは簡単なことではありませんが、みなさんが納得する形で物事を進められた時は、困難さを一つ乗り越えたと感じます。



Q社会福祉法人ロザリオの聖母会のおすすめポイントは?

ロザリオの好きなところは、部活動を通じていろいろな場所へ行くことができ、職員間の交流を深めることができるところです。また、地域福祉や相談支援において、地域の中心で活躍している職員が多いですので、仕事にやりがいを持って取り組むことができるところです。



Q就活生へのメッセージ

アルバイトやサークル活動、ボランティア活動など様々な経験をして、その経験から物事を多角的に捉える力や感性を磨きましょう!