平成医療福祉グループ

利用者さん・職員・全ての人が集まる場所を目指して!

定 桂大

2010年入社  作業療法士  島根リハビリテーション学院  作業療法学科

Q入社のきっかけは

淡路島でリハビリテーションの仕事に携わりたいと思い、就職先を探していた時に「絶対に見捨てない。」の理念を掲げる、平成医療福祉グループと出会いました。福祉・医療の道を志していた私はこの理念に魅力を感じ、グループへの入職を決めました。



Q今取り組んでいる仕事は?

私は作業療法士として病院での勤務を経て、特別養護老人ホームで働いています。
施設のリハビリスタッフとして、利用者さんには「安全に」「自立し」「生き生きと豊かに」施設生活を送っていただけるよう、支援を行っています。
リハビリテーションと聞くと運動をするイメージが強いかもしれませんが、そのほかににも、日々の生活のなかで、身の回りのことを自分で積極的に行ってもらえるような取り組みも実施しています。「安全」「自立」を支援するために、利用者さんの身体状況を把握し、その人に合わせて部屋の環境を整えるなど、生活のアシスタントに徹しています。
また「生き生きと豊かに」施設での生活を送っていただくために、その方がどのような人生を歩んでこられたのかをお聞きし、そういった情報をレクリエーションに生かすことで、彩りのある生活を送っていただけるように努めています。



Q平成医療福祉グループのおすすめポイントは?

施設で困りごとがあった時の相談や、助けが必要な時のサポート体制が整っていることがこのグループの特長だと思います。関西、関東、徳島を中心に、全国に病院や介護施設、学校が展開されているため、横のつながりを活かせることが、強みの一つです。また、グループのリハビリテーション部は研修やノウハウの共有がしっかりとなされているところも魅力に感じています。