保護観察官・地方自治体の福祉職ってどんなしごと?【FUKUSHI meets!インターンシップ東日本】
2022年06月18日

2022年6月26日(日)に、FUKUSHI meets!インターンシップ東日本を開催します。
今回は、クロージングトークショーのゲストの方をご紹介します!

フクシゴト(F2F)が伝えたい!ポイント
毎年大人気&大反響のクロージングトーク。今年のFUKUSHI meets!インターンシップ東日本のゲストは、法務省保護局の保護観察官、堺市市役所の福祉職員、家庭児童相談担当員です!
ここでしか聞けないレアなお話をたくさん聞くことができるので、
ぜひ参加して聞いてみてくださいね☆彡

法務省保護局 保護観察官

「誰一人取り残さない」共生社会の実現を目指して
保護観察官は、犯罪を犯した人や非行のある少年が、再犯・再非行をすることなく地域社会の一員として社会復帰できるよう立ち直りを支え、「誰一人取り残さない」共生社会の実現を目指しています。

堺市役所(福祉職)

大学を卒業後、福祉職として堺市役所に入庁。生活保護のケースワーカーとなり、様々な世帯を支援を担当しました。現在の部署では、生活困窮世帯を対象とした就労支援事業や中高生の学習支援事業の企画、調整等に従事しています。

市役所職員(家庭児童相談担当)

中核市の市役所で、家庭児童相談担当の係長をしています。子育て家庭にまつわる様々なご相談に、地域・学校園・事業所等と連携しながら対応しています。私自身就職するまで、福祉の世界を知りませんでした。この仕事の奥深さと難しさ、そして楽しさとやりがいを、みなさんといっしょに感じたいと思います。

当日のプログラム】
 オープニングトーク|13:00-14:00
 ブース型説明会|14:00-17:00
 クロージングトークショー|17:00-18:00 ←ここでお話が聞けます!

また、7月10日(日)には福祉のしごとをしている熱い福祉人と「直接会って話せる」イベントを開催します☆彡
こちらも併せてチェックしてみてください!!
https://fair.f2f.or.jp/adv_event/meets_220710/


フクシゴト事務局スタッフ一同、ご参加を心よりお待ちしております^^