社会福祉法人睦月会
次世代型福祉の創造『5つのプロジェクトが始まります!』
2021.01.28

睦月会は、渋谷原宿プロジェクト、西東京プロジェクト、武蔵野プロジェクト・江東塩浜・お台場プロジェクト・大田鵜の木プロジェクトなど、新規事業のプロジェクトが動き出しています。「専門療育を中心とした児童施設」「訪問看護併設重度障害者対応のカスタマイズ型GH」「ライフステージを繋ぐ複合施設」「Diversity and Inclusion基盤の地域協働型施設」などが2020年~2025年までにオープン予定です。
渋谷原宿プロジェクトは「Diversity and Inclusion」をコンセプトに、児童発達支援、医療型放課後等児童デイサービス、生活介護(医療的ケア含む)専門療育、Cafe&Bar等を実施する総合施設です。
西東京・武蔵野プロジェクトは「地域でライフステージを繋ぐ支援」をコンセプトに、児童発達支援、放課後等デイサービス、生活介護、就労継続支援B型、訪問看護ステーション付きのグループホーム、短期入所を実施する新多機能型福祉施設です。
江東塩浜・お台場プロジェクトは「重度障害者の地域生活の実現」をコンセプトに、放課後等デイサービス、生活介護、施設入所支援、短期入所を実施する「循環型地域移行システムの実現」を目指す地域協働型障害者支援施設です。
大田鵜の木プロジェクトは「地域で生まれ、地域で育ち、地域で生きていく」をコンセプトに、生活介護、就労継続支援B型、障害児者専門の診療所(クリニック)を併設したカスタマイズ型グループホームを実施する連携型福祉施設です。
新人職員も、入社前からそのプロジェクトに参加しています。

入社した職員は、人材育成計画を基盤に「目指すべき専門職像」を描いて、その実現に向けてサポートしていきます。
新しい資格取得の支援(社会福祉士、精神保健福祉士、保育士、相談員の試験対策講座など)、他法人と連携した「交換研修」、専門研修への参加などを実施し、個々の職員のキャリアデザインを行っていきます。LGBT、障がい者、外国人、高齢者の採用にも力を入れ、多様性を認め合う、職員集団を追求します。
目の前の支援に追われるのではなく、5年先の自分の専門職像を描いて、職員同士がブラッシュアップできる職場環境です。
また、「睦月会働き方改革」を実践し、給与改定、キャリアパス制度、人事考課、記録のクラウド化を導入して、公私の時間を充実できる職場整備を行っています。
個々の職員のキャリアをメンター制度でサポートして、ポートフォリオによって、継続的にサポートとしていきます。
職員個々に『専門職としての未来予想図』を描いて、目指す専門職像をデザインしていきます。
ライフステージを繋ぐ支援を行うために、子ども領域の専門家は成人期の、成人部門の職員は、児童期の、通所職員は、居住の、居住の職員は通所の課題の勉強します。
福祉専門職として、国家試験のサポートや実務経験5年でのサービス管理者資格取得、相談職へのチャレンジ、その他専門職への挑戦をサポートします。


睦月会では職場の説明をはじめ、新規事業に関する説明会を開催いたします。
説明会のあと、同時に採用試験を受けることもできます。
開催日は第1回2月20日(土)、第2回 3月28日(日)、第3回4月17日(土)、第4回5月16日(日)
の計4回になります。
説明会に参加ご希望の方はメールもしくはお電話にてお問合せください。
担当者より折り返しご連絡いたします。

E-mail:mutsuki@ceres.ocn.ne.jp
TEL:03-6715-0177
担当:森下

法人情報
法人名 社会福祉法人睦月会
法人住所 〒146-0092 東京都大田区下丸子4-6-16
事業内容 障害者入所支援施設、短期入所、グループホーム、生活介護、重症心身障害者通所事業、就労継続支援B型、地域活動支援センター、児童発達支援事業、放課後等デイサービス、特定指定相談、障害児相談、一般相談、カフェ運営
担当者/連絡先

採用担当:森下

TEL :03-6715-0177

MAIL :mutsuki@ceres.ocn.ne.jp

----------------

広報担当:森下

TEL :03-6715-0177

MAIL :morishita@mutukikai.or.jp

Webサイト/SNS

公式Webサイト

採用サイト

Twitter

Facebook

Instagram